おとなのげーむめも

myゲームメモとうちわ受けの話です。考察はありません。

キル・ハイルクエスト感想

クエストの殆どは、エンター連打してます。
なぜなら、早く終わらせないと、おまたせしてる人に悪いから。

そんなわけで、キル・ハイルクエストも、
クエスト案内所の手順を頼りにエンター連打をして、
カード帖もらって「わーい」と、喜んでいました。

 

ドラムの育成プログラムに、キル・ハイルクエストもあるのですが、
ブルジョア&忙しい人は、不思議な石片ですっ飛ばしてたみたいだけど
おまたせしてる人もいなかったので、
のんびりクエストを読みながらクリアしました。

気になったのは、

f:id:rurikax:20180626133230p:plain

「硬い」か、「堅い」か・・・統一しようよ。

 

ようやく、このストーリーがわかってすっきり。

 

以下ネタバレ。

 

 

 (グレー文字は、わたしのこころの声)

 

 

30年前、ジュノーの名家ロシミエル家の長男ジェームズは、
同じくジュノーに住んでいる美しいエリシアと恋仲であった。

f:id:rurikax:20180626124314p:plain


ジュノーの田舎(フィールドだし)で、工具の修理をしてほそぼそと生活をしていたキル・ハイルも、エリシアに片思いだった。

f:id:rurikax:20180626124138p:plain



ロシミエル家の長男ジェームズには、親が決めた婚約者がいてもうちょっとで結婚させられそうになった。そのため、エリシアと駆け落ちを決意する。
駆け落ち予定の前日、エリシアはキル・ハイルに呼び出される。

f:id:rurikax:20180626122916p:plain

(この手紙をみて、のこのこと一人で会いに行くエリシアも軽率だと思う)
出会った場所は、人気のない海岸。
エリシアは、ジェームズの愛が本物であることを説明して、
ジェームズからもらった指輪を、キル・ハイルに見せる。(自慢なの?)
かっとなったキル・ハイルは、指輪を海に投げ捨てようとして、
二人はもみ合い、そのはずみで、エリシアは海に落ちてしまった。
(すぐ、警察なり消防を呼べば、たすかったやも?)
エリシアは、指輪を握りしめたまま溺死する。
翌日、漁師によってエリシアの遺体は発見される。
警察が遺体を持ち去ったが、エリシアの手から指輪を漁師はパクった。
その指輪をキル・ハイルが全財産を処分して、買ったのだった。
(なんで、別の男との婚約指輪を欲しがったのか?)

 

キル・ハイルは、
「エリシアを殺したのは、ロシミエル家だ。
絶対に復讐してやる」
と、誓った。(殺したのは、キル・ハイル君だよ・・・)
一方、駆け落ち前にエリシアに死なれてしまったジェームズは
親の決めた婚約者と結婚して、幸せに暮らしていた。

f:id:rurikax:20180626124011p:plainf:id:rurikax:20180626124404p:plain

 

キル・ハイルは、機械人間をつくる技術を持っていた。
それを、リヒタルゼンのレッケンベル社に売った。
それによって、お金持ちにもなった。
そして、黒幕の力を借りて、ロシミエル家を滅亡に追い込んだ。
(こわい)


キル・ハイルの技術で最初に作った人形の第一世代は、
エリシアそっくりの美しい女性人形であった。
(未練たらたら)

f:id:rurikax:20180626124935p:plain

第二世代は、第一世代より学習能力が高い。第二世代の人形には、
自分の名前(キル)と、エリシアの名前をかけあわせて
キエルと名付けた。(別れた女の名前をつける気持ちの悪さ)
このキエルは、人格をもっていて製作者キル・ハイルの言うことを聞かなくなる。
第二世代キエルは、カイゾという人間をつかって情報をあつめて、
勝手に研究をはじめてしまった。

第二世代の失敗を踏まえて
第三世代は、一般社会の生活もできるように、
学校で、学習をさせていた。
そして、孫娘のように可愛がり、「エリー」と名付けた。
(まだ、エリシアから離れられない)

f:id:rurikax:20180626125510p:plain

 


ここまでの事実を冒険者が指摘。
「つまり、墓の中に人形工場を作って、怪しい研究をしてるのはあなたでしょ?」
全部バレてしまったら、キル・ハイルさんは、開き直って、
暴走してるキエル(第二世代)を止めて来てと、冒険者に依頼。
(怪しい研究の失敗を、丸投げ!)

f:id:rurikax:20180626125707p:plain

 

しょうがないにゃぁ
と、退治に出かける冒険者。
いざ、勝負

f:id:rurikax:20180626125927p:plain

と、おもったところに、あらわれる政府の調査員ミッチェルさんと、数名。

f:id:rurikax:20180626130042p:plain
(正直この人達なんであらわれたのか、エンター連打時代はわからなかった)
ミッチェル率いる助っ人軍団である。冒険者の加勢に来た。

f:id:rurikax:20180626130306p:plain

しかし、拘束されるミッチェルとその部下。(使えない・・・)

f:id:rurikax:20180626130507p:plain

しかも、キエル本体を倒すと

f:id:rurikax:20180626130547p:plain

突然、キエルが2匹になるし。(エンター連打時代は何がおきたかさっぱりだった)
後から出現したキエルは、第二世代キエルが作った、第四世代キエルであった。
おまけに、ミッチェルの部下の中には、カイゾという男がスパイとしてまぎれていた。

f:id:rurikax:20180626131147p:plain

f:id:rurikax:20180626131252p:plain

ミッチェルはどこかに、連れて行かれてしまった。

f:id:rurikax:20180626131531p:plain

片思いの女の婚約指輪を、息子(人形だけど)の心臓に埋め込んでいたとか
かなりの変態が暴露される、キル・ハイルさん。

f:id:rurikax:20180626131750p:plain

第四世代の手によって、第二世代キエルは、動かなくなる。
第四世代キエルもどこかへいってしまった。

 

f:id:rurikax:20180626131918p:plain

エリシアの指輪を回収して

f:id:rurikax:20180626132038p:plain

報告して、お礼にカード帖もらっておしまい。

 

キル・ハイルさん、お金持ちになったんだし、
エリシアのことは忘れて、新しい女と結婚して幸せになればよかったのに。

よく、女は上書き保存(前の男の事は忘れちゃう)
男は名前をつけて保存(ずっと覚えてる)
っていうけど、この人は、30年以上死んでしまったエリシアを想い続けたのかな。
いわゆるストーカー気質ってやつ?

 

これの続きって、あるのかな?
第四世代のキエル・ハイルが、このままおとなしくしてるわけないよね。

ミッチェルって、このあと別のクエストにでてきたっけ?
調べなくちゃ。

 

© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)2015 SMILE-LAB Co., Ltd. All Rights Reserved.